MORE
LUXURIOUS

日本のモータースポーツをもっとラグジュアリーに!

週末のサーキットを大人の遊び場に!そんな願いを込めて、ファッションとモータースポーツが大好きなLEONが2013年に発足したLEON RACING。これまで誰もなし得なかった「お洒落でラグジュアリー」な新風をサーキットに巻き起こします。

OUR
HISTORY

LEON RACINGの歩み

2013 LEON RACING 発足
カーナンバー: 62
メルセデス・ベンツSLS AMG GT3
タイヤ:ヨコハマタイヤ

鈴鹿1000kmレースで3位表彰台を獲得。
デビューイヤーながらシリーズ6位にランクイン。

2014 カーナンバー:65に変更
車両は引き続き、メルセデス・ベンツSLS AMG GT3を使用

菅生大会で2位表彰台を獲得するも、その後、ノーポイントのレースが続き,シリーズ9位に終わる。

2015 車両は引き続き、メルセデス・ベンツSLS AMG GT3を使用
セカンドドライバーに蒲生尚弥を招き入れる

富士大会で2位表彰台を獲得するも厳しいレースが続き、昨年と同じシリーズ9位で終わる。

2016 新型マシン、メルセデス AMG GT3に変更

初戦の岡山大会で初優勝を飾るも、その後は低迷し、過去最低のシリーズ12位で終わる。

2017 車両は引き続き、メルセデス AMG GT3 を使用
タイヤ:ヨコハマタイヤからブリヂストンタイヤに変更

初戦の岡山大会で初のポールポジションを獲得。
最後の鈴鹿1000kmレースで優勝を飾る。シリーズランキング1位に浮上。
最終戦の茂木大会で今季2回目の優勝を飾るも、中盤戦のミスが響き、シリーズ2位で終わる。

2018 車両は引き続き メルセデス AMG GT3 を使用
タイヤもブリヂストンタイヤを継続

4度の4位と、表彰台の遠いシーズンを送るも、毎戦、着実にポイントを獲得。
最終戦のもてぎ大会で今季初優勝、同時にシリーズチャンピオンの座を獲得。
ドライバー、チームのダブルタイトルを獲得!